ミュゼプラチナムで脇を脱毛すると肌トラブルは避けられます?

トレイダーズ証券

★ミュゼプラチナムで脇を脱毛すれば、肌トラブルは避けられます?

夏は薄着の季節ですが、同時に美肌の季節です。

嫌でも薄着になるため、少なからず男性の視線はあなたに注がれています。
半袖やノースリーブを着ていると、脇や腕はノーガードになるので、
ムダ毛があると悪い意味で注目の的に。

ほとんどの方が脇毛を自分でお手入れされると思います。
しかしお手入れが自己流であるがゆえに、様々な肌トラブルを起こしやすいとも言えます。

そんな中、最近テレビCMで見かけるミュゼプラチナムの脇脱毛だと、
カミソリ負けしていた敏感肌の人でも、お手入れ後のお肌は「ツルすべ肌」に。

なぜミュゼだと脇が「ツルすべ肌」になれるのか??(赤太字)

安全で安心なミュゼのお手入れは、面倒なムダ毛処理だけではなく、
一番悩みが多いお肌ケアにも力を注いでいます。

ジェルを塗り光を当ててお手入れ、
最後にプラセンタエキス配合のミルキーローションで「つるスベ肌」に。

カミソリや毛抜きの自己処理していてお肌が荒れているあなたには
とってもお喜び頂けると確信しています。

肌荒れを心配せず脇のムダ毛も無くなってとっても綺麗になれます。

<画像>
<バナーリンク>

デリケート肌の方が自己処理によって起きる代表的な肌トラブルは以下の通り。

1.毛穴が鳥肌のようにボツボツ状態になる

これはムダ毛を毛抜きなどで無理に抜いたときに、
周りの皮膚も一緒に引っ張ってしまうことで起こるトラブルです。
脇の下などは、皮膚が弱いので何度も繰り返していると、
皮膚自体の戻りが悪くなり、ボツボツと毛穴が目立つ状態になってしまうのです。

2.脇の下が黒ずんだりくすんだりしている
脇の下の皮膚はデリケート。お手入れの刺激から肌を守ろうとして、
肌が自己防御をするような反応を起こします。それがメラニンの発生です。
このメラニンが蓄積すると色素が沈着してしまい、
脇の下の肌がくすんだ状態になるのです。
そしてそれが集中すると、毛はないのにあるような黒いポツポツ状態を引き起こしてしまうのです。

3.毛が埋もれて、埋没毛になる
埋没毛とは、肌の下で毛が成長してしまい
表面に出てこれなくなってしまった状態の毛のことです。
これは自己処理で出来てしまった細かな傷が、かさぶたのようになることで、
毛の出入口を塞いでしまうことから起こります。
男性が髭を剃ったときに出血してしまい、そこがかさぶたのような、
太い毛のようなヒゲが濃い状態に見てしまうのと同じ症状です。

これらの肌トラブルを見ると、せっかくお手入れをしたのに、
逆に脇毛があるかのように見えてしまって悲しいですよね。

自分では上手くやっているつもりでも、
実は見た目で肌トラブルが起きていることには
意外と気づいていないのかもしれません。

自己流でやればやるほど結果がついてこないのなら、
お手入れする意味はがありませんよね。

自己流のお手入れによるトラブルを避けるためにも、
他人の目から見た確実なキレイを手に入れるためにも、
やっぱりお手入れはミュゼにまかせるのが一番です。

ミュゼでは、ひとりひとりのお肌の状態や毛の状態を見ながら、
最適なお手入れの方法をカウンセリングで提案させて頂いてます。

どんなことに困っているのか何が不安なのか、丁寧に答えていきます。

お手入れそのものも痛みを感じにくい方法になってきているので、
思った以上に何もなかったと言われる方も多いです。

真のお肌美人を目指して、あなたもミュゼでお手入れしてみませんか?

お肌ケアのプロにワキを見てもらうことなんて、
ミュゼに通わない限り、絶対にありません。

最初は恥ずかしいかもしれませんが、
大好きな人に綺麗じゃない脇を見られてしまうより
ずっとずっといいと思いませんか?

ミュゼプラチナムは、初めて脱毛サロン体験するあなたを応援しています。
今ならWEB予約限定キャンペーン価格実施中。
このチャンスを見逃さずに次の夏には「ツルすべ肌」をゲット!!

↓↓↓ WEB予約限定キャンペーン価格でのお申し込みは下の画像を今すぐクリック!! ↓↓↓
<バナーリンク>

サブコンテンツ

このページの先頭へ